米肌(コーセー)とドモホルンリンクル(再春館製薬)を比べてみる

もうどうしたって、若いときの肌には戻れないのですが、
それでも「年齢肌化粧品」というのを検討してみようと思いお試しセットと本製品の値段を比較してみようと思います。

比較するのは

米肌(コーセープロピジョン)と、ドモホルンリンクル(再春館製薬)。

まず、コンセプトの違いからチェックしてみます!

スポンサーリンク

コンセプトの違いを確認してみよう

米肌(まいはだ)のコンセプトは?

米肌は「肌をキメを潤すことで見目麗しくなる」というわけで、肌を潤すことに着目している化粧品

年齢とともに減っていってしまう水分保持成分(セラミド)にかわって、
ライスパワーNo.11(医薬部外品)を中心に、「米」と「発酵」という日本人にはなじみのある成分の力で
「うるおいあふれる柔らかな素肌へと導く」

というのがコンセプトです。

確かに、潤いさえあれば気になる肌のハリや小じわの悩みは解消しますよね。

老舗の酒蔵とコーセーが長年研究を重ね、最新のテクノロジーを駆使して、日本の恵みを化粧品に応用した商品です。
特にハッキリと「この年齢層向け!アンチエイジング!!」といっているわけではありませんが

「潤いが保湿、シワ、ほうれい線に働きかける」

というのでそういうところから年齢肌を想定しているようです。

ちなみに米肌は「コーセープロビジョン株式会社」というコーセーの子会社が製造・販売する製品で、通販のみでの取り扱い。
老舗化粧品メーカーのコーセーの技術を直販で届けるという感じです。

米肌は紺色の潤い中心のシリーズのほかに、白いパッケージの「澄肌美白美白シリーズ」もあります。
どちらもトライアルセットが1,500円で用意されているほか、

レフィル(中身だけ)の販売や定期販売もあり、定価より若干オトクに購入することもできます。

Check米肌は日本人が古来より親しんでいるお米の力、ライスパワーNo.11を中心に老舗酒造メーカーとコーセーが「潤す」ことに着目して開発した基礎化粧品

ドモホルンリンクルのコンセプトは?

ドモホルンリンクルは、年齢を重ねたお肌の悩みに対して表面的や一時的に治そうとするのではなく、悩みの根本に目を向けてやさしく穏やかにお肌本来の力を取り戻すよう働きかけます。

コマーシャルでもわかるとおり、はっきりと「年齢肌」をターゲットにしています。

漢方の理念をもとにお肌の力になる原料を厳選し、年齢肌にこだわり続ける生涯基礎化粧品、ということで

「和漢植物の力。その自然の生命力によって人が本来持っている「自己回復力」を目覚めさせ、身体の奥からじっくり治していこうとする漢方の考え方」

に基づいて開発されている商品です。

ドモホルンリンクルも通販限定商品。

店頭で試せる「ドモホルンリンクル コミュニケーションスペース」が東京新宿(京王百貨店)、大阪梅田(阪急梅田本店)、福岡県(博多阪急)にありますがここでも商品を試すことができるだけで注文は通販の受付のみです。

Checkドモホルンリンクルは年齢肌の自己回復力を目覚めさせ、じっくり本来の姿に戻していこうとする漢方の考え方に基づいて開発された商品

ドモホルンリンクルと米肌の本製品の比較表

トライアルセットではなく、本製品の値段を比べてみます。
トライアルセットだけ安くても続けられないお値段だと困りますもんね。

本製品はドモホルンリンクルは60日分、米肌は1~1.5か月分とありますが、内容量がそれほどかわらないのでほぼ同じとみなしました。

ちなみに製品ラインナップがそれぞれ違うのでほんとの基本、いわゆる「化粧品」「乳液」「美容液」の最低ラインの基本セットで比較します。

ドモホルンリンクルのお客様相談室で聞いてみたら、まずは「基本4点(保湿液、美肌活エキス、クリーム20、保護乳液)」をおすすめしています、ということでしたのでドモホルンリンクルはこの基本4点。

米肌は「化粧水」「美容液」「クリーム」の3点が基本のようなのでこの値段をピックアップしました。

※米肌パンフレットはすべて税抜の価格で表示されていますが、ドモホルンリンクルとの値段の差をわかりやすくするため税込価格に再計算して表示してあります。表内の価格は税込です。

ドモホルンリンクル 米肌
保湿液
5,400円(税込)120mL(約60日分)
肌潤化粧水
5,400円(税込)120mL(約1~1.5ヵ月分)
美活肌エキス
10,800円(税込)内容量30mL(約60日分)
肌潤改善エッセンス
7,560円(税込)30ml(約1~1.5ヵ月分)
クリーム20
14,040円(税込)内容量30g(約60日分)
肌潤クリーム
5,400円(税込)
40g(約1~2ヵ月分)
保護乳液
5,400円(税込)内容量100mL(約70日分)
4点合計:
35,640円
3点合計:
18,360円

値段だけで比べてみるとドモホルンリンクルは4点というだけあって、米肌の倍ですね。

たしかに値段は高いですが、高いなりの理由があるのだと思います。(→ドモホルンリンクルのこだわっている内容)

米肌だって老舗化粧品メーカーのこだわりを強く持って開発された製品にかわりはありません。

ちなみに米肌は「レフィル」の販売があり、定期購入だと3ヵ月に1回本製品が届くんだそうです。。!

↓米肌の定期購入はこんなにトクでした

どちらにもポイント・マイルなどプレゼント品がある!

ドモホルンリンクルにはポイントが、米肌にはマイルがつきます。

ポイントなんてどこのサイトでもやってるよ、、と思うかもしれませんが、

ドモホルンリンクルは2ポイントから使えます!

基本4点セットを買うと 保湿液(2ポイント)・美活肌エキス(4ポイント)・クリーム20(7ポイント)・保護乳液(2ポイント)で合計15ポイント。15ポイントもたまるので、

こんな感じの、ドモホルンリンクル非売品が手に入ります。
これはうれしい。

高いけど、それなりにいいこともあるのがドモホルンリンクルです。

一方米肌にも「マイル」があります。
基本3点セットを買うと 肌潤化粧水(10マイル)・肌潤改善エッセンス(14マイル)・(肌潤クリーム10マイル)で34マイルがたまります。

これはどんなものに交換できるかというと・・・

こんな感じのプレゼント品が用意されています。

ミニサイズというのは、トライアルセットのサイズでこれ旅行にもっていくにはちょうどいいサイズですよね~

トライアルセットの内容も比べてみる

トライアルセットの内容も比べてみました。

ドモホルンリンクル 米肌
基本8点 5点
3日分 14日分
無料 1,500円

なんといってもドモホルンリンクルの無料8点セットは太っ腹です。
ただ、3日分というのは短いかも・・・

※本製品を購入する前のハーフセットが用意されています。本製品の半分の量の基本4点セットで19,440円 (税込)です。

米肌のほうは、たっぷり2週間試して見れるのが魅力。
2週間あったら、使い心地をじっくり感じることができますね。


米肌トライアルセット使ってみた感想はこちら


ドモホルンリンクル無料お試しセット使ってみた感想はこちら
アラフィフおかんドモホルンリンクル日記

トライアルセットを使ってみた感想とまとめ

ドモホルンリンクルのトライアルセット、使ってみるまでわからなかったのですが、ドモホルンリンクルには軽い香りがあるんです。

特にこれ、美活肌エキス。

美活肌エキス
ナチュラルでさっぱりした本当に自然な香りでした。長く続く香りではないんですが、付けているときに自然な香りがして気分がよくなりました。

これと、泡の集中パック、これが気持ちよかったです。

米肌のほうは特に香りはしませんでした。

発酵関係の香りがするのかなと思ったのですがそんなことなくて気持ちよく使えました。
気に入ったのは石鹸。

おもったよりふわっふわの泡が作れて気持ちよかったです。

お試しセットってほんとにたのしー。

☆米肌(コーセープロビジョン)トライアルセット

☆ドモホルンリンクル 無料お試しセット
こちら